PROJECT #3

Mさんの家

主要用途:一戸建ての住宅 / 敷地面積:224.99㎡ / 建築面積:75.36㎡ / 延床面積:104.20㎡ / 構造:木造2階建

高校時代からの友人宅です。

数年前(?)十数年前の飲み会で「家を建てるときはおまえに任せる」といってくれたことを実行してくれました。これ以上嬉しい話はないです。

 

ところで、ぼくは、住まいの設計をするとき、住まい手(クライアント)が、どういう生き方・暮らし方をしたいのかを知るための術として、住まい手の趣味を一緒に楽しむ時間をつくっています。

ちなみに、彼は無類のキャンパー。

ぼくは当時、キャンプに興味はあるものの…虫嫌いでアウトドアとは無縁のオトコ。超インドア派。

このとき住まいづくりの一環で始めたキャンプは、今ではぼくの大切な楽しみのひとつになっています。

 

初期案です。

あいにく部屋数や面積について、想いの共有ができずに、ボツ案になりましたが、遊のある空間は、言葉や表現をかえ、最後まで残り続けることになります。

この家は外部空間が一番大事だということに、かなり早い段階から思っていました。

高校時代をともにした友人であるが故に、たのしいことも今考えると恥ずかしいことも引っ括めて、一緒に過ごしました。

だからこそわかることもあったんだろうなぁ。

設計の打ち合わせはいつも酒を飲みながらグダグダ続いていたっけ。。。

月に一度の飲み会(?)を重ねて、ようやく形になったのは一年以上経ってからでした。

積み重ねた飲み会の成果もあり、彼と彼の家族の想いをカタチに表現できたと思っています。

キッチンからの景色。

現在の庭は、植栽が大きく育ち、木陰をつくっていて、たまにバーベキューを一緒にするために遊びにいきますが、日中でも気持ちがよい場所になっています。

もちろん部屋からの緑のある眺めは、居心地に大きく影響しています。

通路や階段をいつも大事に設計しています。

お酒好きな彼と奥さんの為に、朝起きてリビングへ向かう途中に、「カッ」と眩しい光が飛び込んできて、目が醒めてしまうような(!!)そんな気持ちを切り替える場所にしたいと考えました。

羨ましい広さの寝室。

将来は二人の子供で分割して使用する予定です。

夜、ここでのバーベキューは最高。

この家の庭は、ぼくにとっても理想の場所で、二軒目を建てるときは、Mさん家が大いに参考になるでしょう。

本当にこの庭は、年を追うごとに良くなります。