Sick “Proof” House Newsシックハウスを防ぎ、健康で快適な住まいづくりを実現する

2021.08.16 コラム

ストーリー1

ようやく鎌倉の自邸が着工をしました。

ここへ至るまでのみちのりは、とてもながいものでした。

それはそのはず。

10年以上積み重ねてきた設計思想を一度リセットして、新たな方向へと舵を切ってしまったわけですから…

今考えても無茶をするなぁ、と思いますけど、独立した頃から無茶は慣れっこ。

貯金もないのに、初めての子供が産まれると同時に独立したりして…

今考えてもヒヤヒヤします。良い言い方をすれば、信じる道しか進んでいけない、と格好つけることもできますけど、詰まるところは楽観的すぎるのかもしれませんね。

 

でも、5年前に決めた方向性は間違っていませんでした。

その本当の意味での答え合わせは、自宅が竣工してからかもしれませんけれども、現時点で、十分すぎるくらいの経験や出会いがあり、さらにそれは加速度的に増えていくんだという予感があります。

これからのことを目をつむって想像してみると楽しいことしか思い浮かびません。

 

自宅が完成する前に、これまでの道のりを文章に残しておきたくて、「ストーリー」として書くことにしました。

振り返ってみると、色々と悩んだり苦しんだことも多かったけれど、ようやく突き進む方向性を見出せました。

化学物質過敏症のこと

シックハウスのこと

事業転換を決めたこと

木との出会い

土との出会い

などなど。

もし、これら過去の体験に、少しでも参考にしてもらえるようなところがあれば、幸いです。