Atelier Report

2018.07.07 プロジェクト Iさんの家

エクステリア工事打合せ

本日、Iさんの住まい、エクステリアの打合せ。

ようやく外構設計がほぼ終わり、一週間から10日後にそれぞれの宿題を共有したのちに、いよいよ着工です。

外とのつながりを意識した計画としています。

もう少しで工事は完成します、ただ、工事完成からがスタートです。

エクステリアにおいて、緑を育てていきながら、作り上げていくという選択が、Iさんたちらしいな、と感じました。

コストを抑えるための選択でもあったわけですが、そのことは関係なしに、植栽や塗装をDIYしてもらい、もっともっと今以上に住まいを好きになってほしいと思います。

 

 

DIY…Do It Yourself

塗装職人Nに教えてもらう格好で、Iさん夫婦、福元工務店、わたし、三者協力して内部の塗装をしたことを思い出します。

↓ 以下回想です

難しいところは先生にやってもらいました。さすがの手際の良さ。

自分たちで手を動かして住まいづくりをする。とても大事なことだと思っています。

普段わたしたちは、蛇口をひねれば水がでて、スイッチを押すと電気が点くという生活をしています。

その水がどこから来てどこへ行くのか、あまり考えずに使います。電気やガスについても同じです。

そしてそれは住まい全体の作りについても同様で、どんな構造でどんな素材が組み合わさり、どうやって仕上がっているのか…あまりにも知らない人が多すぎる…もっと衣食住については教養としてしっかり学校でも教えるべきだとおもうのですが…^^;

 

中々そうもなりそうにないので、住まいづくりをするときこそが、そのことを自然に学ぶチャンスなので、一緒に愉しんで、そして可能な範囲で一緒につくってほしいなぁ、といつも思っています。

 

住み始めてからの、住まいに対する想いも変わってくると思います。是非一箇所でも良いので、住まいづくりに参加してみることをお勧めします。